絶・対・に・創作の役に立たない映画評のブログ

創作に役立つ、オススメの映画を紹介

ホラー

CABIN(2012) 暗黒『モニタリング』

人間観察ホラー 大学生のデイナ(クリステン・コノリー:本名陽子)は友人のジュールズに誘われ、カート(クリス・ヘムズワース:三宅健太)のいとこが所持している小屋へ泊まりに行く。 ハッパ中毒のマーティ(フラン・クランツ:桜塚やっくん)、真面目な…

スリーピー・ホロウ(1999) 失神芸人ジョニデ

首なし騎士連続殺人事件 一九世紀にもなろうとしているニューヨーク。 なのに、裁判は拷問などが横行していた。 はみ出しモノのクレーン捜査官(ジョニー・デップ:平田広明)は、裁判官に向けてその現状に異を唱えていた。 彼は怒った裁判官から「スリーピ…

帝都物語(1988) 渋沢の野望

渋沢栄一による帝都改造計画 明治時代、渋沢栄一(勝 新太郎)は帝都改造計画を秘密裏に進めていた。 土御門家の陰陽師、平井保昌(平 幹二朗)が「我々を加えろ」と願い出る。 平将門公を蘇らせ、帝都破壊をもくろむ輩がいる。 その男の名は、加藤保憲(嶋…

スティーブン・キング 『書くことについて』 セクシーな言い回しの多い創作指南書

小説家スティーブン・キングによる、創作論。 図書館でも借りられる。 オレは、図書館で借りて読んだ。 前半は幼少期からデビューまで。 キング氏も大概だが、兄キングも相当の悪ガキで、コンセントに異物をぶっさして街中を停電させた伝説を持つ。 その後、…

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004) クズといっしょ

|ゾンビが襲ってきているのに 家電売り場で働くショーン(サイモン・ペグ)は彼女のリズ(ケイト・アシュフィールド)から、エド(ニック・フロスト)との仲を精算しろと迫られる。エドは薬の売人で日銭を稼ぐが基本ニートの男だ。 同居人とのケンカや、い…

『ヘル・レイザー』(1987) 多くのマンガに影響を及ぼした、ドSホラー

|謎の小箱によって死んだ男 アラブ人ぽい人から謎の小箱を手に入れた男。 彼は儀式めいた行為の末、肉体を失った。 |結婚前に愛人を作っていた女 夫の兄の家に住むことになった夫婦。 しかし妻は、男の兄と密会していた。 その兄こそ、小箱を手にした男性…

武器人間(2013) 悪いなのび太、この脳みそはナチス用なんだ

|ドキュメンタリー風映画 まず、ソ連兵のナレーションから物語は始まる。 そこからナチスへ進撃する映像が流れる。 記録映像として残すつもりなのか、カメラマンも同行している。 古いカメラを使っている演出か、映像内にたまに赤いフラッシュが。 無線は使…