絶・対・に・創作の役に立たない映画評のブログ

創作に役立つ、オススメの映画を紹介

人間ドラマ

ブレードランナー2049(2017) エマネーター開発はよ

前作から三〇年後の世界 旧型のレプリカント(人造人間)を殺処分するブレードランナー、エージェントK( ライアン・ゴズリング:加瀬康之)は、農園を営んでいた逃亡レプリカントを殺害処分した。 レプリカントでありながら、脱走犯を殺害する任意つくKに…

パパVS新しいパパ(2015) そして父になれない!

子どもを作れない男が父親になる話、だったのに! 二人の子持ちと再婚したブラッド(ウィル・フェレル:岩崎ひろし)は、妻には愛されているが、連れ子たちからは「のけ者」にされている。 父親らしく振る舞ってはいるが、子どもたちは彼を名前で呼ぶ。 息子…

未来のミライ(2018) あーもう、くんちゃんめんどくさい!

鉄オタ、不思議体験をする かまってちゃんで鉄オタな「くんちゃん(上白石萌歌)」に、妹ができた。 最初の頃は、「部屋を片付けろ」と指示されても、余計に散らかしてしまう困ったちゃんとして描写される。列車の名前は全部言えるのに。 これまで家族の愛情…

マクラーレン ~F1に魅せられた男~(2017) 挑戦し続けた男の、早すぎる死

F1チーム創始者の人物像 ブルース・マクラーレンは、インタビューで「資金がもっとあったら、もっと勝てるか?」 と問いかけられ「ダメになる」と答えた。 「組織は、巨大になりすぎると融通が利かなくなる。身軽な方が戦いやすいね」 ガソリンスタンドを…

アウトサイダー (2018) 仁義なき戦い + ブラックレイン?

青い目のヤクザ 1954年、大阪。 元米軍のニック(ジャレッド・レト)は、刑務所で知り合った清(浅野忠信)を、偽装工作で逃がす。 その方法が、『仁義なき戦い』で「梅宮辰夫氏が、菅原文太氏の前で切腹する」偽装自殺シーンと酷似している。というかまんま…

ザ・サークル(2017) ハーマイオニーちゃん VS トム・ハンクス!

すべては顧客の「いいね!」のために メイ・ホランド(エマ・ワトソン:沢城みゆき)は、イーモン・ベイリー(トム・ハンクス:江原正士)がCEOの会社「ザ・サークル」に入社した。 そこでは、「小型カメラを社内や私室のあちこちに設置し、私生活を配信する」…

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014) クソリプしたら人生変わったwww

クソリプで行き場をなくしたシェフ 一流レストランに勤めるカール・キャスパー(ジョン・ファヴロー:木村雅史)は、創作料理を出したい。 しかし、オーナーからは「定番料理を出せ!」と叱られる。 本日のお客は1000万ドルが動くほどのブロガーだ。 結局、…

デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010) 人生エンドゲーム

アベンジャーズ ハング・オーバー アトランタに出張していたピーター・ハイマン(ロバート・ダウニー・Jr:藤原啓治)は、LAにいる妻の出産(デュー・デート)に立ち会うため、空港へ。 車から降りようとした瞬間、飲酒運転の車にドアを破壊される。 同乗者…

タイトロープ~アウトサイダーという生き方~(2013) 不良最強決定戦

最強の不良は誰だ? 「不良たちのケンカをエンタメ化」したアマチュア格闘試合、OUTSIDER。 その試合に出場する選手たちにスポットを当てたドキュメンタリー。 全員、刺青をしていたり、前科者だったりする。 元ギャングのハーフまで参戦している。 中には、…

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2016) 飛ぶんかい!

友人の自殺 日本海、富山にて、薫(小林竜樹)が自殺した。 漣(太賀)は薫の両親から、遺書と遺品を手渡される。 遺品の中には、薫が中学時代に同級生だった少女の絵が。 友人の死には、彼女が関わっているのかも知れない。 薫はなぜ、死んだのか。 謎を追…

マネー・ピット(1986) グズグズしていると屋敷に(経済的な意味で)殺されてしまうぞ!

トム・ハンクス 家を買う 弁護士ウォルター(トム・ハンクス)は、ヴィオラ奏者のアンナ(シェリー・ロング)と同棲をしていた。 アンナの元旦那で指揮者のマックスの部屋で、である。 だが、マックスが帰ってくることに! 二人は家を出て行かねばならなくな…

スリー・ビルボード(2017) 絶対にネタバレから見てはいけない映画

娘が強姦殺人被害に遭った母親の復讐劇 「なぜだ署長?」「犯人は、いつ捕まるのか?」「私の娘は、レイプされて殺されたのに!」 ミズーリ州に、三つの看板が突如として現れた。 広告を打ったのは、ミルドレッド・ヘイズ(フランシス・マクドーマンド: 塩…

ミッドナイト・ラン(1988) 変わり者を護送だけの簡単なお仕事のはずが

賞金稼ぎと変わり者会計士との旅 警官をクビになったウォルシュ(ロバート・デ・ニーロ:樋浦勉)は、保釈中に脱走した犯人を公判日までに捕まえる「賞金稼ぎ」の仕事をしている。 いつものように犯人を捕まえたウォルシュは、保釈金ローン会社から、「マデ…

紙の月(2014) 新しいタイプのファムファタール

角田光代原作 宮沢りえ演じる主人公は、冷え切った家庭に不満を覚えていた。 社員になった記念として、主人公はペアルックの時計を買う。 しかし、夫は喜ばない。「これくらい気軽なヤツが欲しかった」と小バカにしてくる。 出張の帰りに、高い時計を買って…

キャスト・アウェイ(2000) ひとりDASH島

効率主義者の災難 フェデックスのシステムエンジニア、チャック・ノーランド(トム・ハンクス:井上和彦)は冒頭、時間厳守の効率主義者として描かれる。 勤め先であるロシア・ニコライでのミーティングで、チャックは自分宛の荷物を開封する。 中にはデジタ…

サバイバルファミリー(2017) バッテリー補充液は飲める!

日本じゅうが停電 電気ガス水道などのライフラインが全て停止。 スーパーに行くにも、配送業者がこない。 そんな状態が数日、数週間も続いた。 エレベーターは動かず、冷蔵庫の中身も腐り始める。 主人公鈴木(小日向文世)の会社でも、上司が実家に帰るなど…

SCOOP!(2016) 福山雅治氏の熱演による、中年の退場劇

そしてマスゴミになる 福山雅治がゲスパパラッチに扮して特ダネを狙う話。いわゆる「マスゴミ」だ。 冒頭から、いきなり福山氏が女性と取材用の車でまぐわっているというシーンから始まる。 都城 静(福山雅治)は、かつて大スクープを取り上げる記者だった…

何者(2016) 就活生の闇は深い 

|朝井リョウ作品の映画化。 就活に立ち向かう中、常にiPhoneで何かを発信している佐藤健さん。 不器用だがどこか要領がいい元バンドマンを菅田将暉さんが演じ、その彼女役は有村架純さんだ。 留学経験など、有利な武器を持つ二階堂ふみさんはツイッタ…

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015) ハンバーガーを食ってるだけで逮捕 

|主張する黒人たち 世界で最も危険な都市の一つ、ロサンゼルスのコンプトン地域から進出した伝説のヒップホップグループ「N.W.A」の秘話を描く。 名称は「Niggaz Wit Attitudes(主張する黒人たち)」の略だ。 映画のタイトルは、彼らのファーストアルバム…

メッセージ(2016) 宇宙語をエキサイト翻訳

|冒頭で、悲しい別れ 言語学者ルイーズ(エイミー・アダムス)が、娘と死に別れるという悲しいシーンから、この映画は始まる。 幼い娘から「だいすき」と言われた直前、成長した娘から「大嫌い」と罵られる。 だが、彼女には娘がいない。 このシーンの意味…

ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。(2017) 非実在性を疑うほどの嫁のキャラ

|タロットで結婚を決めた女性 Facebookで火が付いた、「台湾人女性と日本人男性」との、恋の行方。 タロットで、今の彼との相性を占う台湾の女子大生、リン。 占い師は言う。 「彼との相性はバッチリ。でも日本に行ったらアカンで」 なのに、リンは言うこと…

『ブレックファスト・クラブ』(1985) 『仮面ライダーフォーゼ』好きなら見ようぜー!

|五人の生徒が補習 秀才、不思議ちゃん、不良、スポーツマン、お嬢様の五人が、土曜日に補習で呼ばれる。 図書室で「自分とは何か」という作文を書かされるために。 不良が他の生徒たちに噛み付いてくる。 「ガレージにペンキを零しただけで葉巻を腕に押し…

安倍官邸 VS. NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由/相澤 冬樹 感想 ドキュメンタリーをミステリの観点から読み解く!

わけあって、本書を手に取る機会があった。 「背任問題に焦点を当てたかったのに、籠池夫妻の特異性やらに注目されすぎる上に、論点のすり替えが行われ、はがゆい思いをした」 という点をメインに執筆なされている。 「NHKによる記事改ざん」から始まる冒頭…

『リズと青い鳥』(2018)フグになりたい 

|タイトルは、コンサートの課題曲名 『響け!ユーフォニアム』本編TV版の一年後を描いた作品。 原作小説だと『北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』の辺りだとか。 オーボエ担当の鎧塚みぞれと、フルート担当の傘木 希美。 二人は、音楽室へ向かう。 上履…

『トレインスポッティング』(1996) オビ=ワンの破戒僧時代

|暗黒面に墜ちたオビ=ワン ヤク中のオビ=ワン・ケノービがヘロイン断ちのため、悪戦苦闘する話。 何も保証はないが、ヘロインさえあれば幸せという生活を送っているオビワンと仲間たち。 オビワンは、「今度こそヤクをやめる」ぜ、と売人に宣言する。「そ…

オレは泣かねえぞ(号泣) 『ザ・エージェント』(1996)

|エリートの再出発 エリートのスポーツ・エージェントと言えど、トラブルは起きる。 受け持っていたホッケーの選手が4度目の脳しんとうを起こした。 だが、選手は次の試合に出ないとギャラがカットされてしまうと抗議。 主人公は選手の息子に、次の試合にも…

野球のフォームから学ぶ脚本術 『28DAYS(デイズ)』(2000)

|姉の結婚式ぶち壊し事件 朝まで飲んでヤって酒に溺れた主人公。演じるのはサンドラ・ブロック。 姉の結婚式に大遅刻し、縁切りを打診される。 彼女は姉の結婚式で大暴れし、ウエディングケーキを倒してしまう。 新しいケーキを買いにリムジンを運転して、…

試される父性 『そして父になる』(2013)

|血が繋がっていなかった親子 福山雅治の息子が、実は血が繋がっていないと判明。 実は看護師の手違いで、取り違えられていた。 本当の父親役が、リリー・フランキー。オモチャ屋の経営者である。 「本当の子どもだ」 と言われ、紹介されたのは、見るからに…

キャラ同士の距離感が涙を誘う名作 『ダラス・バイヤーズ・クラブ』(2013)

エイズを殺す薬で、人が死ぬ エイズで余命宣告を受けたカウボーイが、未承認薬を求めてメキシコへ飛ぶ。 実在した人物、ロン・ウッドルーフを描いた実話。 1980年代、エイズは「同性愛者がかかる病気」として、偏見に満ちていた。医者ですらそう思っていたの…

クレしん 対 老害 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001)

|そして、父をやめる ある日、春日部町の大人たちが、子ども返りしてしまうという謎の現象が発生。 ひろしも、育児放棄してしまう。 |いまだ名作と名高い作品 劇場『クレヨンしんちゃん』シリーズの9作目である。 歴代のクレしん映画の中でも、本作が面白…