絶・対・に・創作の役に立たない映画評のブログ

創作に役立つ、オススメの映画を紹介

泣ける

劇場版 美少女戦士セーラームーンR(1993) 『木根さんの一人でキネマ』の「泣ける映画」は、本当に泣けるのか!? 検証第一弾!

木根さんの一人でキネマ 35話 映画マニアなアラフォーの日常を描いたマンガ 『木根さんの一人でキネマ』 の35話は、「泣ける映画」の特集だった。 「映画で泣いたことがない」という友人トシコを泣かせられる映画を、仲間内で紹介し合う話である。 アニオタ…

メッセージ(2016) 宇宙語をエキサイト翻訳

|冒頭で、悲しい別れ 言語学者ルイーズ(エイミー・アダムス)が、娘と死に別れるという悲しいシーンから、この映画は始まる。 幼い娘から「だいすき」と言われた直前、成長した娘から「大嫌い」と罵られる。 だが、彼女には娘がいない。 このシーンの意味…

エンターテインメントという薬 -光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの- 感想 ゲームは社会の役に立つのか、を問いかける

|ゲームは役に立つのか? 「ゲームばかりしていては、ロクな社会人になれない」「遊んでないで勉強しろ」 現代社会において、ゲームはなにかとやり玉に挙げられがちだ。 だが、本書は「人生に潤いを与えたゲーム」の物語である。 |盲目の少年の願い「ゲー…

『リズと青い鳥』(2018)フグになりたい 

|タイトルは、コンサートの課題曲名 『響け!ユーフォニアム』本編TV版の一年後を描いた作品。 原作小説だと『北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』の辺りだとか。 オーボエ担当の鎧塚みぞれと、フルート担当の傘木 希美。 二人は、音楽室へ向かう。 上履…

試される父性 『そして父になる』(2013)

|血が繋がっていなかった親子 福山雅治の息子が、実は血が繋がっていないと判明。 実は看護師の手違いで、取り違えられていた。 本当の父親役が、リリー・フランキー。オモチャ屋の経営者である。 「本当の子どもだ」 と言われ、紹介されたのは、見るからに…

キャラ同士の距離感が涙を誘う名作 『ダラス・バイヤーズ・クラブ』(2013)

エイズを殺す薬で、人が死ぬ エイズで余命宣告を受けたカウボーイが、未承認薬を求めてメキシコへ飛ぶ。 実在した人物、ロン・ウッドルーフを描いた実話。 1980年代、エイズは「同性愛者がかかる病気」として、偏見に満ちていた。医者ですらそう思っていたの…

クレしん 対 老害 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001)

|そして、父をやめる ある日、春日部町の大人たちが、子ども返りしてしまうという謎の現象が発生。 ひろしも、育児放棄してしまう。 |いまだ名作と名高い作品 劇場『クレヨンしんちゃん』シリーズの9作目である。 歴代のクレしん映画の中でも、本作が面白…

「僕に3分だけ、時間をください」  TVドラマ『遺留捜査』シリーズは、「泣けるラーメンタイマー」

誰か見つけて欲しいニャン |やさしい風が吹いたら 最初は、母親が見ているのをチラチラ視聴していた程度だった。 ケーブルTVで、平日に再放送をしているのだ。 個人的には小田和正さんの「やさしい風が吹いたら」がいい曲だったので、印象に残っていた。(…

エンドロールの片隅に 『この世界の片隅に アニメ版』(2016)

戦争の中で起きる日常と、それを破壊する空襲 |戦時中、呉に嫁いだ少女の日常。 絵が好きだった少女すずが、呉へ嫁いでいった。 だが、慣れない主婦生活。「北条さん」と聞かれても、自分だと気づかない。 婦人会でもドジを踏む。 なにか、ぼんやりしている…

若おかみは小学生!(2018)花の湯はヴェノムもプレデターも受け入れる 

小学生が、旅館の若おかみとして働く、お仕事モノ 悲しい別れと楽しい出会い 両親を交通事故で亡くし、唯一生き残った主人公の少女、おっこ。 旅館を営む祖母に引き取られたおっこは、女将と幼なじみだった幽霊と出会う。 幽霊たっての希望で、おっこは若お…

誰もがフレディに魅了される、たった一つの理由 『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)

ヒゲ面のゲイが、スーパースターになる話 |不遇な青年時代から脱却 厳格なゾロアスター教信者の両親に嫌気が差して、夜な夜なライブハウスに入り浸る主人公。 彼はちゃんとした名前があるが、「フレディ」を自称している。 ボーカルがいなくなったバンドに…

森永ラムネが食いたくなる映画 『レオン 完全版』(1994)

ジャン・レノがナタリー・ポートマンを一流の殺し屋に仕立て上げる、暗黒『ベスト・キッド』。 おそらく、映画好きに『人生で最も好きな映画は?』と尋ねたら、本作の名が返ってくるだろう。 冒頭のゲイリー・オールドマン扮するノーマン刑事が、またクセの…

その手は、何も掴めなかったのか? 『シザーハンズ』(1990)

雪の中に隠された、悲しい人造人間の物語 クリスマス、及び冬に見たい映画と言えば、ほぼ必ず出てくる映画の一つ。 「雪はどこから来るの?」 孫にせがまれて老婆が語る。 ハサミ状の両手を持って生まれた人造人間の話を。 ジザーハンズ・エドワードは、人間…

『クリスマス何見よう?』って思ったら……  『ラブ・アクチュアリー』(2003)

イギリスを舞台に、それぞれのキャラが迎えるクリスマスを、オムニバス形式で ピーターという黒人の青年が、友人の歌うビートルズの『All You Need Is Love』によって祝福される。 リーアム・ニーソン演じるダニエルは、妻の好きだったベイ・シティ・ローラ…